夢色の海

水中写真家 鍵井靖章 写真展
「夢色の海」
◆展示期間:2017/5/17~

●鍵井 靖章(かぎい やすあき)

1971年、兵庫県生まれ。水中写真家。
大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事する。
1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。
1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。
自然のリズムに寄り添い、生き物に出来るだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。
約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、
そして子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。
3.11以降は、岩手県の海を定期的に記録している。
2013年 Clé et Photos クレ・エ・フォト代表

受賞歴

1998年 第15回アニマ賞受賞(平凡社)「ミナミセミクジラの海」
2001年 ネイチャーフォト部門賞(講談社『週刊現代』主催)受賞
2003年 日本写真協会新人賞受賞
2013年 日経ナショナルジオグラフィック優秀賞受賞
2015年 日経ナショナルジオグラフィック優秀賞受賞